オンラインキャバクラと店舗を比較し、上手な活用法を紹介しています。

オンラインキャバクラ完全攻略サイトのヘッダー画像

利用するメリット

高品質低価格と書かれたメモ

画面越しのやり取りになるオンラインキャバクラは、楽しくないと思っている男性が多いのではないでしょうか?
もちろん、対面接客のお店に比べて劣る面もありますが、オンラインキャバクラはお店とは違ったメリットと魅力がありますよ。
オンラインキャバクラを利用するメリットをまとめたので、何か一つでも魅力を感じることがあればお試しで使ってみてください。

 

通常のキャバクラよりも安い?

オンラインキャバクラは登場して間もないサービスで、明確な相場が決まっていません。
参考までに2020年4月にオープンしているオンラインキャバクラの料金一覧をご覧ください。

 

ズムキャバ 60分4,000円+指名料2,000円
スマキャバ 30分1,500~5,000円※+女の子のドリンク代等各種オプション
オンラインキャバクラ澪 60分2,200円+指名料300円
おんキャバJAPN 30分2,000円+指名料1,000円+ドリンク1,000円

※登録店舗のグレードによって変動

 

このように、現時点では相場の開きが大きいです。安い所は小規模で運営しているケースが多いことを理解しておきましょう。
指名料を含めると60分で5,000~6,000円ほどになる所が多いです。

 

追加料金が少ない

オンラインキャバクラのセット料金は、安さを売りにしたキャバクラ店と大差ありません。
この料金ならガールズバーへ行った方が安い」と思う方も多いのではないでしょうか?
オンラインキャバクラはセット料金が店舗と大きな違いがありませんが、ドリンクやボトル・フードの追加料金がかかりにくいメリットがあります。

 

一部では追加ドリンクやチップの用意がありますが、全体的にセット料金と指名料以外は一切の追加料金がない所が多いです。
1時間の総額が5,000~6,000円であれば、セット料金2,000~3,000円のガールズバーを利用して女の子にお酒を2杯ご馳走するのと同じくらいの金額になります。

 

お試しとして使える

TRYと書かれた紙

オンラインキャバクラは、店舗に在籍しているキャバ嬢がたくさん働いています。
スマキャバなど、一部のオンラインキャバクラは店舗が加盟しているので、近隣の店舗に在籍している子を探せますよ。
今後需要が拡大していけば、女の子の地域や在籍店舗で検索できるサービスが普及していくでしょう。

 

近隣のお店で働いている女の子を見つけたら、まずはオンラインキャバクラをお試しとして使ってみましょう。
お店に行くと1セットでは帰りにくいですし、移動の負担・女の子のドリンク代などを入れると数万円の出費になるものです。
キャバクラは最低のセット料金だけでハシゴするのが難しいですが、オンラインキャバクラは限られた予算で色々なお店のキャバ嬢と話をすることができますよ。

 

オンラインキャバクラで気になる子を見つけてからお店へ足を運べば、少ない予算で確実にお気に入りの子と楽しい一時を過ごせますよ。
お気に入りのキャバ嬢を見つけたい方は、まずはオンラインキャバクラでお試し利用してみましょう。

 

お店に行く手間が省ける

オンラインキャバクラ最大のメリットは、ネット環境さえあれば自宅など場所を問わず楽しめることです。
お店に行く手間が省けるので、移動時間と帰りのタクシー代など交通費の節約になりますよ。

 

キャバクラに行かないメンツとお酒を飲んで、早く帰宅して物足りなかった時に1人で2次会を始める使い方もおすすめです。
お店に行く手間がかかる人や、遅い時間まで飲むと電車・バスがなくなってタクシーを使わないといけない人は、オンラインキャバクラとの相性が良いです。