LYNOMIは飲み屋のスタッフが活躍する動画配信アプリです。

オンラインキャバクラ完全攻略サイトのヘッダー画像

LYNOMI(ライノミ)

運営会社 株式会社ボルブス
サービス開始日 2019年11月18日
料金 無料視聴+投げ銭(ギフト)
登録者 飲食店で働いているスタッフ(個人)・お店
ツール 専用アプリ
形式 演者のみ映像配信、参加者はメッセージチャット

 

LYNOMI(ライノミ)はオンラインキャバクラが流行する前の2019年に登場した、飲み屋のスタッフが活躍する動画配信アプリです。
当初はキャバクラ・スナックなど夜の街の飲食店およびスタッフが集客する目的で利用するサービスでしたが、現在はオンラインキャバクラとして人気を集めています。

 

女の子とマンツーマンで楽しむサービスではないですが、男性も無料で参加できますよ。
お店から複数のスタッフで配信しているケースもあるので、キャバクラに行ったような臨場感を楽しめると評判です。

 

LYNOMIの使い方

ライノミの公式サイト画像

スマホアプリ専用で、iOSとAndroidの双方に対応しています。
インストールしたアプリを起動して会員登録すると、ライバー(配信者)の画像が一覧で表示され、「LIVE!」と表示している方は配信中の方です。
現在はライバーが増えているので、夜ならすぐにオンラインキャバクラを楽しめますよ。
このほか、検索や一覧から気になるユーザーをチェックすると、次の配信予定をアナウンスされていることがあります。

 

LIVE中はライバーがお酒を飲みながらフリートークやチャットへの反応をしてくれています。
視聴とチャットメッセージを送るまでは無料。応援したいライバーを見つけたらギフト(投げ銭)を送ってあげましょう。
気になるライバーを見つけたら、アプリ内の情報だけではなく、お店やライバー個人のTwitterをフォローすると、次の出演情報を逃さずキャッチできますよ!

 

ギフトの仕組み

ギフトを購入する

ギフトを購入するにはLYNOMIのポイントである「ネオン」を購入する必要があります。
1ネオン=1.2円で、ネオンを使ってギフトを購入して贈る流れ。ギフトは50ネオンから12万ネオンまで幅広い金額のものが用意されていますよ。
また、LYNOMIは新規会員登録した視聴ユーザーには最初から300ネオンが付与されるので、無課金でもギフトを贈って女の子を喜ばせることができます。

 

ライバーとして働くキャバ嬢の場合は「1ネオン=1円」で換金できる仕組みなので、運営の手数料は実質20%です。

出金条件は月に1万ネオン以上が必要で、出金可能条件を満たすと運営から出金申請(口座情報の登録)の案内が届きます。

 

ライバーになる方法

ライバーの募集フォームより必要事項を入力して送付してください。
お店の情報など一定の審査が行われます。
当初はお店が集客目的でライバーになることが多かったですが、オンラインキャバクラの流行でキャバ嬢が個人単位で活躍するケースが増えています。

 

お店で働くスタッフ限定で勤務先を公開する必要がありますが、働いているお店側も集客アップに繋がるメリットがあるので、勤務先に無許可でLYNOMIに登録してもトラブルになることは滅多にありません。
既にお店を辞めてしまった人はライバーになれないので注意してください。

 

LYNOMIのまとめ

LYNOMIはオンラインキャバクラというよりも、ライブ配信サービス(YouTubeライブやツイキャスなど)の水商売版です。
一部で居酒屋が登録しているケースもありますが、ライバーの大半はキャバクラ・ガールズバー・スナックで働く女性です。
このほか、ホストやオカマバーで働くスタッフも活躍していますよ。

 

LYNOMIの強い点は2019年末から大々的なプロモーションをしていたことです。オープン当初から有名店勤務のキャバ嬢が登場するなどして人気を集めていました。
抜群の知名度と安定した自社アプリツールが強みで、現在はオンラインキャバクラとして個人的に活動するキャバ嬢が増えています。
オンラインキャバクラブームの影響で、誰でも配信すれば簡単に集客できるので、興味のある現役キャバ嬢は積極的にライバー登録をしてみてください。

 

人気のライバーはお店から配信をしていて、一定のギフトが集まったらシャンパンを空けるなどの企画をしています。
マンツーマンでゆったり話しをできるサービスではないですが、夜のお店ならではの華やかな雰囲気を味わえますよ!

 

視聴だけなら無料なので、映像越しのオンラインキャバクラを体験してみたい方は気軽に試してみてください。